美肌

コラーゲンを摂取時の大事な事

これは何事においても言えることなのですが、美容成分であれ健康食品であれ、過剰な摂取は悪影響を及ぼす可能性があります。
有効成分だからと言って、過剰にとりすぎるとアレルギーなどの原因になりかねません。
また、薬などの飲み合わせによっては貧血などを招く可能性もあります。

どんなサプリメントなどでも、成分表に表示されている一日あたりの容量はきちんと守りましょう。
これは人気の美容成分であるコラーゲンでも同じです。
特にコラーゲンは、サプリメントや美容ドリンクなどで摂取する分には、容量を守れば問題がありませんが、食事では注意が必要です。

それはカロリーの問題です。
コラーゲンが豊富に含まれている食材には、大きく分けて2種類あります。
1つは動物性食品です。
豚足が代表格で有名ですが、その他にも軟骨、豚バラ肉などにも含まれています。

2つ目に海洋性食品は、スッポンhttp://www.horimasa.jp/powder.html、フカヒレ、うなぎ、が有名です。
ここまで述べていて気が付くかもしれませんが、実は高カロリーになりがちな食材が多いのです。
その他にも杏仁豆腐などにも含まれていますが、こちらもカロリーは気にしたほうが良い食材です。
たくさん食事で補おうと思うとカロリーオーバーになりかねません。
摂取時には注意をしましょう。

Menu